FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デール・ペリー

ヤフーにてデールペリーを落札しました。
4f27976f0aec7.jpg

一応、証明書(?)つきです。
SANY0413.jpg

現品確認。

ハイwww
デカールキューです。
いわゆるプリントキューです。
ラジアルピンと書かれていましたが、偽物。
通称 中華ラジアル。
SANY0410.jpg
このピンのエッジめちゃくちゃとがっております。
指で触ると『切れる』と思わせるぐらい。
そして色、ブラスっぽいですが別物のようですwww

リングもデカールです。
SANY0407.jpg
よく出来たプリントですが、エラーが同じw
インレイの場合、縁取りが若干出る場合があります。
その際、縁取りの『荒』も味なのですがどれも同じ。
意図して『荒』を出している模様です。
だから繰り返し同じ『荒』があります。
芸が細かい・・・。

全体像です。
SANY0405_20120216231446.jpg SANY0411.jpg
メイプル&ボコテということですが・・・。
プリントっすよ。
よーーーーく見ないとわかりませんが、プリントです。
メイプルもカーリーメイプルっぽいですが、プリントです。

撞いた感触。
ルカシーwwww

1996年製作のデールペリーをしばらく使ったことがありますが、全くの別物です。
デールペリーさんは1987年よりキュー製作を始めました。
銀行家よりメーカとして転身し、独学でキュー製作を始めた努力家タイプです。
あまり高額なキューは作らず1000ドル前後をメインとしていました。
まれにハイエンドも作っていました。
また、早い段階よりユニロックを採用していたことでも有名です。
ユニロックのキューなら価値はあるかもしれません。
このかた少しおかしいところがあり、ディーラープライスもユーザープライスも同等の割引をしていました。
800ドルの表記のキューをディーラーもユーザーも同じ値段で普通に売っちゃってました。
あとはイーベイに当の本人が投げ売り状態でキュー出してたしw
日本国内で売れなくなった原因はそこにあると思います。
あるディーラーは500ドルで仕入れたものを1200ドルで売ろうと国内に持ってくる。
でも当の本人が500ドルでユーザーに売っちゃうものだから、ディーラーは売れず。
また、元々が500ドルのキューです。
コレを1200ドルで買ったユーザーは、がっくし・・・なんて悪循環が広がりました。
その流れに置いて、デールペリーという名前のライセンスだけを残して中国で生産。
結局デールペリーキューですが中華キューということになります。

ルカシーもインレイと言ってデカールキューを売っていました。
まったく同じ流れのように思われます。

愚だ愚だ書きましたが、最後に。
2000年以降のデールペリーは買うな。
1996年製作の物はいいキューだ!
ヤフオクのデールペリーはプリントだ! 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。